12/03/2016

SD Day5 evening***

 今日はいよいいよこの度初のサーフィン。5時半に起床市準備を整え7時にボブ宅を出発、ミッションベイのジェティーに行き波チェック。

ローカルの若者たちと波をチェックするボブ。

波自体はローカルの言うサイズでヘッドハイくらいあるものの、ソフトでまとまりのないウィンドスウェル。入っているサーファーは2、3名で波チェックのみの人がほとんど。結局朝のサーフィンは諦め、午前中にアークテール・ニューエボリューション・エッグを仕上げ午後からノースカウンティーでサーフィンすることに。


今日もリックのいないミツベンの工房。

完成したニューモデル。

基本オーダーが入った時にブランクをオーダーするボブ。

まさにカリフォルニア・デーだね。とボブが言うほどの青い空と暖かな日差し。朝晩の冷え込みが嘘のよう。ワクワクしながらフリーウェイを北上し、カーディフを通過するも、サイドがきつい上サイズも小さくまとまりがない感じ。。。到着したスワミーズの下のポイントでもロングボードでなんとか楽しめる程度のコンディション。ショートボードとBテール・ボンザーではちょっと厳しい感じ。。。カーディフもサイドチェックするもウィークな波ということで、工場に戻りオーダーカードの確認とシェイプを進めることにしましょう。

間も無く入荷予定の9'5" Nuuhiwa Style Noserider

そして9'3" Hansen Super Light replica

上の画像にあるブランクスは、何個かの予備は入ってるものの基本全てオーダーが入ってからの注文なので、忙しそう。と思いきや月曜にはまた12本のブランクスが届くそう。ローカルからも常にオーダーが止まらないのはシェイプが良い証拠。さすがは匠ボブ。時間があればシェイプを進めたいわけですね。今は工房のソファでこのブログを書いていますが、今も黙々と6’8”のアークテールをシェイプしてくれています。今日の夕食は料理の得意なボブがウドを振るってくれるそう。途中立ち寄ったフィッシュマーケットで新鮮なホワイト・シーバスを買ったので美味しく料理してくれそうです。それではまた明日。




 

12/02/2016

SD DAY 4 ***



今朝はジェフと最終打ち合わせをしてからボブの工場へ。
あいにくリックはトリップに手でしまい入れ違いで不在です。


工場で簡単な打ち合わせをし、
ちょっと早めのランチをとった後は
シェイプの撮影。


今回はニューエボリューションエッグのベツバーションを提案。
そしてシェイプをしてもらいます。


実は最初の一本はイメージにならずボツ。
2回目に描いてもらったアウトラインが完璧でした。


小さなアークテールを持つエッグです。
乞うご期待ですね。


今日は早めにベットに入らせていただきます。
ではまた。

SD Day4 Morning***

 サンディエゴ4日目の朝。今日はジェフのところからぼぶのところへ移動。ジェフとは最終日の朝までしばしお別れなので、朝一番で限定版クワッドのオーダーカード詳細を説明します。ということで今は布団の中でちょっとレイジーな感じでブログを書いています。


3日目
朝は超寒いので、日差しがありがたい。
慣れたけどやはりキンボはデカイ。

ジェフは買ってきた朝食を口にする時間も惜しみ
早朝から黙々とシェイプ。

いい顔してます。

自分はフローとスケンクワークスの新たな地に
ボードを運びディスプレー。
12月から新たな地でオープンですが、遅れている内装などもあり
まだ仮の姿。


必要な買い出しを済ませ工場に戻れば
スーパーウルフことアレックスがラミネートの準備中。

忙しく動いていたのでこの日のランチは15時に。。。


毎回独自のセンスで絶妙な色を作り出し、
素早く完璧なラミネートをするアレックス。



カモフラージュやストライプのラミネートも素晴らしいですが、
シンプルなカラーこそ色出しのセンスが出るところ。


 この日の夕食はリッチ・ファミリーと一緒に昔ながらのイタリアンレストラン。楽しいひと時を過ごさせていただきました。家に戻ってジェフと「これが最後の一本」を何度か繰り返しながらとりあえず必要なことを再確認し、11時過ぎ布団に潜り込んだら電気を消す間も無く熟睡してしまったようです。

キンボと戯れるジェフ。
190cmのジェフが小さく見える。。。


 さてシャワーを浴びて1日のスタートです。ではまた。

11/30/2016

SD Day2 Night***

 雨混じりで寒々しいサンディエゴの初日とはうって変わり、快晴のサンディエゴ2日目。朝のうちこそジャケットが必要な感じでしたが、日が高くなるにつれ暖かくなり日中はTシャツで十分の心地よい陽気に。

 ハンディキャッパーの方用のパーキングやフラット内装スペースも確保し、工場内の内装も十分な補強をし再稼働。当初スケンクワークスとしてスタートしたミドルのスペースですが、サンディエゴからの距離や朝夕の渋滞もあり思いの外お客様が不便さを感じる立地のため、思い切ってミドルもレンタルスペースにし、すでに借りてもついております。
 そしてスケンクワークスは新たな進化をすべく準備を進めております。今日は取り急ぎストックボード十数本のうち8本を移動。

マネージャーフローの通勤用スケート。

新たにテストすべくFSCのボンザーサイドフィンをセットし
センターフィンを準備するジェフと心地好さそうに日光浴をするキンボ。

出荷前のボードたちを見守る工場の顔。


ブラック&ホワイト。

本当に心地好さそう。

 ジェフとコンスタンスが3月に生まれるベイビーの定期検診に向かっている間、ジェフ宅でブログやオーダーカードの準備を進め、午後3時頃からはスケンクワークスの進化のミーティング。リトルイタリーで夕食をご馳走になり、今はジョフの自宅で彼お手製のミーチラダを飲みながらちょっとだけリラックスタイム。