3/29/2017

4 Used Surfboards***

McCallum
U/D
5'10"
Egg 
Future Tri
footmarks
very good condition
fin set not included
130,000yen


McCallum
skeNGkwerks
5'10"
L*7
very slight foot marks
nose nad tail got ding repair
one or two very small dimple on the bottom
Fin set not included
150,000yen
!!!!!!!商談中!!!!!!!


McCallum
skeNGkwerks
6'6"
Pocket Squash
Future Quad
No Footmarks
Looks New
fin set not included
Soft case included
148,000yen


Justice
Sea Sofa
6'8"
Single box & Future Quad
slight foot marks
very good condition
all fin set and soft case included
111,111yen


3/28/2017

Fun Surf, Tuesday***

 なんとなく波が良さそうな予感がし、急遽月曜の夜から南房総へ。特急の中でスパークリングワイン、半額になったゴロゴロ野菜のサラダ2個(2個で1個分!)とチーズのベーグルの夕食をいただきながら、いよいよ大詰めの孤高のメス・シリーズ11巻目をのんびり読書。最近は電車内がすっかりリラックス・スペースになっています。

 朝は慌てず準備をして海へ。今日の相棒は Skip Frye 8'0" K Model と Mitsven 5'6" Mini Simmons(今日は控えのまま)。思ったよりもサイズはないですが、フライがフィットしそうな波なのでこちらでパドルアウト。



 4時間ほど入り前半こそやや濃いめのメンツでセットが少ししか取れずでしたが、後半は混雑具合の割にテンポ良く乗ることもでき大満足。できるだけ完全なピークから掘れ上がる波にだけフォーカスしキャッチ。テイクオフからボトムターン後は、フェイスにレールをフィットさせてバックサイドを駆け抜けます。それから時々レフト。今日のベストはセットの波でボトムターン後、リラックス・スタンディングでラインを調整しながらフェイスが惚れ上がるのを待ち、ここぞとのタイミングでアクセル・オンのポジションにシフト。そしてラインを落として加速させ、一瞬のバレルもしっかりいただきました。お陰様でかなりハッピーな一日になりました。特に知り合いや友人、お客様もラインナップしており、みんなで楽しい時間をシェアーできたのが嬉しかったです。が、楽しすぎて特急が一本遅れてしまい、ショップ到着は2時5分に。。。HG様とTM様、お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。















3/27/2017

Used Twin Pin, Couch Potate, EPS Mini Simmons & Vanguard***

Kookbox
5'10"
Twin Pin

85,000yen



Lost
5'8"
Couch Potate

95,000yen




DMS
5'4"
Mini Simmons

55,000yen  



Firewire
5'8"
Tomo
Vanguard

65,000yen


about My Surfing Style & Riding Shots Frame-by-Frame Playback***

 クラッシックなロングボードからサーフィンを始めたので、やはりこの手のボードが自分のサーフィンの原点。そして、気がつけば60年代のサーフボードに興味を持ち、歴史を知りたくなりました。通常のポリウレタンフォームのサーフボードに興味があったため、ウッドボードの時代ではなくロングボードからボードデザインが短く転換する時代のボードに興味が湧き、資料を探しながら実際のボードを少しずつ買い始めたのが懐かしいです。当時はビデオや書籍でまだネットが普及していなかったのが懐かしいです。その後いろいろな巡り合わせや出合いから気がつけば、歴史の進化に合わせて様々なボードが家に並んでいました。そんな知識とショップを始めたことまでそうした時代のボードによく乗っていた経験が生かされ、ジェフ・マッカラム、ボブ・ミツベンやジョシュ・オルデンバーグにも一サーファーやディストリビューターとしてだけではなく、ボードデザインを対等に話し合えるパートナーとしても見てもらえているのだと思います。現在は雑誌ファインでビンテージボードのコレクションを紹介させていただきながら、それにまつわるストーリーを毎号連載させていただいてもおります。こうした機会が持たせていただけるのも、自分の知識や経験があったからこそです。ただし、今まで上げた全てにおいてこれを成し得たことは、ニューエボリューションをそして自分を支えてくださっている、また今このブログを読んでくださっている皆様があってこそです。これからもサーフィンの楽しさを、サーフボードの魅力を、そして弊店の扱いボードのシェイパーたちの素晴らしさをみなさんとシェアーしていきたいと思います。





オルタナティブなサーフボードも大好きでいろいろなボードに乗りますが、ロングボードも大好きです。自分はクラッシックなスタイルに拘りロングボードも楽しんでいきたいと思います。自分なりのサーフィンではありますが、何かの参考になればと思います。

 自分はサーフィンばかりの潮漬けの生活ではありません。月に一回は山にも向かいます。日々ジムでのトレーニングもしております。読書大好きです。様々なものに触れることでちっぽけな自分が少しだけでも明日成長していればと微力ながらも日々精進しているつもりです。結果として大好きなサーフィンも気がつくと進化しているのも事実。裏を返せば海に行かなくても海に入ると同じトレーニングがフィジカルにもメンタルにも可能だということですね。仕事が忙しくて、家庭の事情で、身体のことでなど海に行きたくても行けない方もいらっしゃるでしょう。でもきっと大切なのは、海が、サーフィンが、いつも心にあるということなのだと思います。


Keep on Surfin' in your heart!